CocoDia

鉄道ダイヤグラム作成ソフトウエア

リンク先などからダウンロード可能です

プラットフォーム別に以下のようなアプリケーションがあります。green.pngはhorazaka.net作成のアプリです。

MacOS X

  • CocoDiagreen.png
    MacOS X用ではおそらく唯一のダイヤ描画アプリ。固有のファイル形式のほか、WinDIA形式、OuDia形式のファイルの読み込みが可能。最新版は0.7.2(10-12-30)

Windows

  • WinDIA
    ふゆき氏の草分け的ソフト。ファイル形式".DIA"はダイヤグラムソフトの事実上の標準。Win16プログラム。最新版は1.1k(01-07-31)
  • OuDia
    Windows上で最も広く使われているようです。作者take-okm氏自身のブログで開発日誌も公開しています。1.00からGPLによるオープンソースに移行しました。最新版は1.02.01(12-09-01)
  • スジ太郎
    新たに開発されたアプリです。澤柳智明氏作。OuDiaにないいくつかの機能が盛り込まれているようです。最新版は2.10(12-12-10)

Linux

  • ydiakun
    X-Windowsで動作します。鈴木康弘氏作。ソースコードのほかWinDIA形式についての文書が付属している。最新版は0.80(02-02-20)

Mobile

  • yubiDiagreen.png
    iPhone/iPod touch版のCocoDia/CoreDia。固有のファイル形式のほか、WinDIA形式、OuDia形式のファイルの読み込みが可能。最新版は0.7.5(11-11-18)
  • ダイヤグラムViewerPro
    Jorudanが開発した全国の私鉄・地下鉄路線のダイヤグラム(運行図表)を閲覧できるiPhone/iPad用アプリ。サービス利用料が必要。最新版は2.2.1(12-10-30)

過去のプラットフォーム用

いずれもVectorからダウンロード可能です
  • DrawDIA
    MacOS(Classic)用。中野貴之氏作。旧Macintosh用としては唯一と思われます。このソフトをWindows上に移植したものがWinDIAといわれています。最新版は0.90b3(97-04-19)
  • DIAX
    PC-98(MS-DOS)用。佐藤信行・青木繁行両氏作。最新版は2b(95-04-12)

業務用ソフトウエア

書籍やネット上などで確認できたもののみです

鉄道会社はダイヤグラムを作成する際にコンピューターを利用していますが、そのほとんどは特注のソフトウエアと見られており、一部を除き外部の人間が利用することは不可能です。しかし以下についてはその概要を知ることができます。

  • SUJICS(JR西日本)
    上記DIAPSとの関連は不明ですが、この動画で紹介されています。
  • 愛環1号(愛知環状鉄道)
    パソコン上で動作する運転業務支援ソフトウエアの一環で、一時期一般向けにも販売された。
  • SmartDia(日立情報システムズ)
    クラウド型のダイヤ作成サービス。データセンターに置かれた基礎データをもとに、鉄道会社内のパソコンのブラウザーで列車運行計画ほか、車両運用計画、乗務員運用計画が作成できる。「お試し版について将来的に鉄道ファン向けのコミュニティへの拡大を考えています」とか
    概要
    お試し版